鍵前で開け方が変わる

男性作業員

鍵屋に頼むことで新しく鍵を作成してくれるだけではなく、錠前を交換してくれることもあります。そのため、鍵の問題は鍵屋に頼むのも一つの方法です。鍵いっても、沢山の種類があるためどのような種類の物を作成していいか分からないでしょう。錠前の形式により鍵の種類はそれぞれ変わってくるため、鍵屋に交換を頼む際はその特徴をよく把握しておくことが大切です。一般的な鍵前がシリンダー錠といわれているものです。丸い筒に鍵を差し込んで開け閉めできることが最大の特徴といわれています。この鍵前の仕組みは、丸い筒の内部にあらゆる仕掛けが用意されており、それを金属製の鍵等を差し込んでその仕掛けに当てはまる鍵を回転させて開けることができる鍵前です。

多数の鍵がありますが、オートロック形式の鍵前も増えています。オートロック形式の鍵前には、カードロックやテンキーロックなどあらゆる種類のものがあります。カードロックは、鍵を開けるため、情報が詰まった鍵を鍵前に翳すことでその鍵が自動的に開きます。一般的に一度扉を閉めると自動的に閉まるようになっているものが多く、内鍵にならないよう、カードが部屋の内部にある時は、鍵前が閉まらない物もあります。テンキーロックといわれる鍵前もあります。番号の羅列により鍵を開けることができる鍵前です。番号の配置は、鍵前により変わってきますが、長い番号の羅列が必要になることもあります。番号を見られないようにするといった工夫の必要になる鍵前です。鍵屋に、どのような鍵屋にするといいか問い合わせて意見を聞くのも一つの方法です。