紛失した時は施錠を交換

住宅

鍵を紛失すると

住まいにとって鍵は大切な物です。鍵が無いと、扉や窓を閉めることができずに防犯の面で住まいに危険をもたらしてしまいます。そのため、鍵を紛失しないよう気をつけておくことが大切です。ただ、どれだけ鍵を紛失しないように心掛けても、無くしてしまうこともあるでしょう。そのような時はすぐに鍵を作成し、錠前を交換することが大切です。鍵を紛失して、問題となることは扉や窓が開けられず住まいに入れないということだけではありません。鍵を紛失したということは、その鍵を誰かに悪用されてしまう恐れがあるということです。そのため、千葉の鍵業者に頼み鍵を作成し、新しい錠前に交換して紛失した鍵を使えないようにすることが大切です。

合鍵があっても

人によっては合鍵があるため、紛失しても問題が無いという人もいますが、合鍵があっても施錠を交換することが大切です。あくまで合鍵は一時的な鍵の開け閉めができますが、紛失した鍵を使われてしまっては元も子もありません。そのため、千葉の鍵業者に頼み錠前を交換してもらうことが大切です。合鍵を紛失したという際にも錠前を交換してもらうといいでしょう。使わなくなった鍵は業者に頼むことで処分してくれることもあります。アパートや集合住宅の鍵を紛失した際は、千葉の鍵業者に頼むことはもちろん、大家さんに判断を求むことも大切です。大家さんによっては千葉の鍵業者に連絡してくれることもあるため、一度問い合わせておくといいでしょう。